福岡で美容整形をするなら評判が良い人気クリニックを選ぼう!

手術前に確認すべき要素

カウンセリング

プチ整形は時間が経てば元通りになるものが多く、仕上がりが気に入らなければ施術をやり直すことができます。二重の美容整形として福岡でも支持されている埋没法は、ダウンタイムが少ないことや術後すぐにメイクが行なえること、または手術痕が残らないことなどがメリットです。美容整形は手が届きやすい料金設定になりつつあるため、少し前に比べると患者数は増加しています。目元だけではなく、鼻や口元、首から下のあらゆる部位を美容整形によって美しくすることが可能です。しかし美容整形にはリスクもあり、それを理解しないまま手術を受けると後々トラブルに発展してしまいます。福岡で美容整形を受けることを決めたら、通う美容外科を探すと同時にリスクについても調べてみましょう。

メスを使用する手術に比べるとプチ整形のダウンタイムは短めです。術後はまぶたが少々腫れることもありますが、適切なケアを行なうことですぐに腫れは治まり、自然な目元が形成されます。しかしまぶたの裏側に留めた糸が取れてしまったり、思い通りの仕上がりにならなかったり、思いもよらぬトラブルが発生することもあるでしょう。人によっては糸が取れても二重のラインが残るケースもありますが、取れた糸が眼球を傷付ける恐れもあるため、目に違和感があればすぐに美容外科を受診しましょう。福岡の美容外科のように適切なアフターケアを行なってくれる医療機関なら安心です。

切開法と埋没法は術法が異なりますが、どちらにもダウンタイムがあります。埋没法の方がダウンタイムは短めではありますが、腫れの他に内出血やかゆみが現れる可能性も考えられるため、その間のケアは丁寧に行なうことが大切です。美容整形を受けたことを周囲に知られたくない場合、ダウンタイムが短い埋没法を選択するのも1つの手になります。ただしそれぞれ異なるメリットを持っているため、どちらを選択するかは福岡にある美容外科の医師と相談して決定する必要があります。

Back to Top